部下や後輩とうまくいかないのはこの影響? 奴僕(ぬぼく)


人望が薄いのは肉付きのわるさのせい?

hoho_nuboku

下唇両脇のななめ下で、頬骨から下に向かった一番下の部分を奴僕と言います。ここにほくろでは、自分自身と、部下や後輩との人間関係や忠誠心を見る事ができます。

一般に肉付きの良い奴僕は良い相とされます。例えばかなりふっくらとした奴僕を持っている人は、忠誠心の厚い後輩や部下に恵まれたりして、会社や組織を繁栄させられるでしょう。逆に細く尖ったあごで奴僕の肉付きも良くない場合は凶相となります。

死にほくろがあると災難が重なる

肉付きの良くない奴僕に、さらに色の良くない死にぼくろがある方は特に注意が必要です。
この相を持つ方の場合、目下や部下との人間関係での苦労に悩まされます。ストレスで精神状態が不安定になった部下から足を引っ張られたり、殴られたりといった災難を受けるかもしれません。もしこの相をもっていて組織で働く人は、部下との和に気を使うよう心がけましょう。

奴僕の右と左で意味は違ってくる

続いて奴僕の左右での意味の違いについて見ていきましょう。
女性の右、男性の左の奴僕にほくろがあると、会社勤めであれば部下や後輩に人気がなく、また信頼できるような部下にも恵まれないでしょう。あなたの考えを理解して片腕となって働いてくれる部下がいつまっでたっても現れないとか、商人であれば、人を雇ってもいつもすぐにやめられてしまったり、酷い場合には売上金をごまかされるといった心配がつきまといます。

また、女性の右側のほくろが色のわるいほくろなら、男女関係での注意が必要です。会社でなら後輩男性と親密になったり、商店の奥さんなら店の雇い人と恋に落ちるといったケースが考えられます。家庭争議に発展する大事になりかねませんので十分にご注意ください。

活きぼくろは良好な人間関係を促してくれる

ではそれとは左右逆にほくろがある場合はどのような意味になるでしょうか。
女性の左、男性の右の奴僕にほくろがあると、使用人には縁がなく、人探しには苦労します。もし、せっかく時間、お金や労力を使って人を雇ってもなかなか思うような関係を築けず、逆恨みであなたの子供がいじめられたりするかもしれません。

もしそれが活きぼくろならば、逆に部下や雇い人と良好な関係が築けます。多少のコミュニケーションミスがあり、一時的に行き違いがあっても最終的には信頼し合える良い関係ができ、あなたの役に立ってくれる事でしょう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA