タグ・アーカイブ: 人相学

額_不時宮P28
不二丘(ふじきゅう)

予測不能な不運を引き当ててしまうほくろ

この場所にほくろがある人は、予測不可能な不運を引き当ててしまうことがあります。
例えば、交通事故や喧嘩などに巻き込まれてしまい怪我をさせられてしまうなど、自分とはまったく関係ないところからの不幸に悩まされるかもしれません。このほくろの他に、鼻の頭にもほくろがあるとそれは顕著に現れるようです。

やさしくて情にもろいタイプが多い

ここにほくろある人は基本的にとても素直でいい人です。情にもろく、やさしくて、他人に影響されやすいタイプです。そんな性格も手伝ってか、友人発信のトラブルの影響を受けやすいので注意して下さい。友人にするならなるべく温和で理性的な人をお勧めします。周りのトラブルに巻き込まれる確率も下がりますので、友人選びが人生を決めると言っても過言ではないかもしれませね。

予兆をきちんと知れればトラブルが防げる?

トラブルに巻き込まれる予兆として、右の眉頭にニキビができたりしますので、朝起きたら鏡でチェックしてみる習慣をつけると良いと思います。大事に至る前に気がつければ、最小限に抑えることができます。男性の左、女性の右にある場合は、仕事上の問題、その逆位置にある場合は、私生活での問題に気をつけて下さい。

ここに生きほくろがあるならば、上記のようなトラブルは最小限に止まるでしょう。

額_日角月角P30日角•月角(にっかく げっかく)

親との関係が薄い

この場所にあるほくろは親との縁を見ます。両親が離婚してしまったり、幼くして死別してしまったりと不運が巡りそうです。たとえ何事もなく過ごせているようでも、親不孝をして不幸を招いてしまう可能性もあります。

男性の左側、女性の右側にある場合

子ども時代、父親との縁が薄い人です。父親の事業が失敗したり等の原因で両親が離婚して母子家庭で育ったりなどのケースがあります。逆に自分が原因で父親に迷惑をかける場合もあります。非行などの問題で警察沙汰を起こし、父親の社会的立場を脅かしてしまうかもしれません。

男性の右側、女性の左側にある場合

この場合は母親との関係をみます。母親のだらしなさに嫌気がさしてみたり、ことごとく意見が合わなかったりで喧嘩が絶えません。母親に冷たい態度で接して、泣かせてしまうような子どもだったかもしれません。これが生きほくろになると救いあります。父親との不仲の代わりに、母親の愛情をたっぷり受けて育ったり、おじいちゃんおばあちゃんや親戚のおじさんなどから可愛がられます。

図の丸い部分を取り囲む位置にほくろがある場合

図の丸い部分を取り囲む位置にほくろがある場合は親戚との相性がわかります。顔の内側に近い方にあると近しい親戚、顔の外側にあると遠い親戚です。そんな親戚から迷惑をかけられたり、トラブルを起こされたりしそうです。

生きほくろの場合は、迷惑というよりは、親戚からの過剰な干渉に悩まされるかもしれません。悪気はないのですが、よけいなおせっかいになってしまう場合があります。